14:45 行きましょうか!
去年の大分行きもこんな時間だったな・・・もう少し早かったかな・・・・
ナビに電話番号をインプット、行き先ManxCafeと出る凄い、バッチリです。到着予定時刻 5:32
そうですか、朝ですか!、それにしてもHDDナビは早い、決定キーを叩いた途端に案内を開始する。
本当に計算してるのか?、コンピュータ屋の私が疑ってはいけない。

中央道、土岐あたり、時々通っているが出来たばかりのJCTから車が分岐していく。
開通したんだ、これでまた楽になる、ナビのDATAにはまだ無い。
養老JCTは未だのようだ、よく行く岡崎には小牧から豊田の混雑を抜けなくて良い、助かります、ありがとう・・・・
で、お決まりの養老SA、いつもの神戸屋のパン屋さん。

中国道はアップダウンが激しいからと山陽道へ。
お腹すいたね、で前回と同じ宮島SA・・・・・・レストランが無い?
真っ暗そんな、22:30・・・30分前に閉店していた、24時間営業では無いらしい。
という事は、前回よりも遅いのかな。
「あの時は満月で宮島の上におぼろ月が出ていたね」などと言いながら

お腹も一杯になったし、ボルちゃんにもご飯あげないと・・・・・・・初めての給油。
さすがに今日中に九州入りは無理かな、前回は0時ジャストに関門海峡渡っていたな。
いつも自宅を出て10時間が関門海峡の目安・・・・・・・860kmくらい。

九州自動車道、熊本に入ったあたり宮原SAでチョッと仮眠。
1000kmをちょっと越えた辺り時間も出てから12時間、疲れた気もしないがアシスタントが可哀想・・・

トンネルが続く、えびのJCT手前、山桜が咲いている。
山桜とは・・・当地では山桜が咲くこんな頃は里ではもう葉桜だ。
もう散ってしまったのかな・・・その割りに此処まで桜は見なかった?

鹿児島 加治木IC、ここら辺りにお住まいですか、加治木支部さん。
今回の目的地ManxCafeさんはすぐそこらしい、でも通過・・・・・・・・・

朝ごはん、何食べたい・・・、桜島見ながら・・・・・・・・・で桜島SA 7:30am。
残念、レストランはありません、でもお腹すいた。

指宿スカイラインに突入、谷山ICから日本三大砂丘と言われる吹上浜を目指す。

野間岳を見ながら高崎鼻・・・小さな島が点在して素晴らしい、山の上には風力発電の風車・・・・景色の良い眺め、野間崎を廻り、坊の岬。
道路は狭いが景色は最高。
お、あれは開聞岳、素晴らしいが、空腹には勝てない?、お腹がすいた・・・・・・・・・
開聞岳は以前、922mだったのだが現在は924m、2m高くなりましたね

枕崎はカツオのメッカ、これを食べねば。
枕崎の友人を思い出しながら、お勧めの本日の青魚定食。
鯖、鰯、鯵・・・光物大好き、出てきたのはよく解からないけど・・・・美味しい、きっと何を食べても美味しいのだろう。
眺望の良さそうな火之神公園へ廻ってみる、立神?、海の中の岩らしい奇岩のようだ。
夕日も素晴らしそうな海岸・・・でも夕日がどちらへ沈むかは・・・・・・・・・・・・・

さて、どう致しましょう、アシスタントさん?
タコライス、ウインナココアの目的の他に、貴方に池田湖から望む開聞岳を見せるのが今回の目的ですから。

一気に池田湖、行って見ましょうか・・・・・・・・・
とりあえず・・・開聞岳を見ながら・・・・あ、お、*#$・・・

あれは何!?・・・・
もしかしてもしかすると、屋久島?でしょうか。
あの山の形は間違いない?、・・・でもここから見えるの?

・・鼻、*浦の素敵な海沿いにパーキングを発見。
地図を片手に、間違い無さそうです。
大きな開聞岳を眺めながら・・・屋久島ですね、種子島も見えます。
一度は行きたいですね、屋久島は。
こんなところで貴方にお会いできるとは、アシスタントともども感謝致します。
私、行いが良いですから。

飽きるほど眺めた後・・・・飽きませんが、池田湖行ってみましょう。
時々出てくる、知覧の標識・・・・・気になります。
明日、行こうかとのつもりなのですが、時間もありますし行って見ましょう!
開聞岳を後ろに見ながら、茶畑の中を・・・・・
お茶ですよね、これは!どう見ても。

平和公園、特攻平和会館・・・・感謝しつつも複雑な気持ち。
一度は行って頭を下げたいと思っていた、亡くなった親父からも聞かされてはいても・・・・

アシスタントを思い、武家屋敷へ。
石垣と緑が印象的な武家屋敷の通り、静かです・・・・・・・
こんなに長い通りとは・・・・・300mが守備範囲の私もつい歩いてしまいました。
石垣や端正に手入れされた生垣のある庭園、町並み全体が箱庭のような趣です。

アシスタントにも満足頂いたご様子、行きましょうか。
エンジン付いていないので歩きつかれました?。

こんどこそ?池田湖、目指すから・・・・・・
開聞岳を目指して下ります、お、開聞町の標識。
目指すはすぐそこらしい、こんどは軽い上り、しかし道が良い。
あれ、海?いやいや池田湖でした。
しかし真っ青、イッシーも確かにいそうな湖ですね。

見せたかったこれが池田湖ですよ、そしてあれが開聞岳・・・・・・・・・・・
時間を忘れて、かなりの時間ボーっとしておりました。

写真を取りすぎ、フィルム切れ。
そこのレストランで2本お願いとアシスタントに。
戻ってくるなり「バイクあったよ、旧い奴・・・・」さすが我がアシスタント見に行かねば・・・・

W1Sとラビットのツーショット、レストランの片隅に遠慮がちに展示されておりました。
タンクは乗せかえられているものの、1,2,3、・・・エンジンヘッドのフィンを数える、チェンジレバー、YクランクカバーからW1Sに間違いありません。
結構、お宅だったりして!
こんなところでWに合えるとは・・・・・・・
一緒にあったスクータはラビットですね、チョッと自信がありません。

あとで佐賀の大御所、卯作羽人さんにお聞きしました。

サイドカバーのスリット穴が3本、クラッチレバーが見えるなどの点から、S301B4と思われます。
1967〜68製造、125ccでS301の最終モデルです。


さすがです、敬服いたしました、卯作羽人さんに簡単にお返事を頂いてしまいました。

思わぬところで思わぬバイクに遭遇し、帰ったらバイク弄ろうと・・・・まだ雪もたっぷりあるし、スキーフリークから抜け出せないけど。

楽しみすぎてしまいましたか、宿の心配もしましょうか?。
とりあえず、指宿辺りでどうでしょう!

そうだ、砂風呂へ行かなければ・・・・・
山梨石和の石風呂?、砂利に埋もれたお風呂も良かったですがチョッと痛かったですね。
こんどは砂に埋もれてみましょう。

指宿の砂風呂会館へGO!、指宿天然砂むし温泉です。
南国ぽい雰囲気ですね、ここは・・・・・・・・・・・
駐車場に車を止めて、チョッと歩きます。

地魚料理・・・・・・、お、ここ聞いてみようか。
いつもはアシスタントの御用聞きで宿の飛び込み確保なのですが、たまには私が・・・・・・・

「こんにちは、宿泊をお願いしたいのですが・・・・・」
「本日は漁がよくなくて、良いお魚居ないんですが・・・」
「お願いします、かまいません、泊まれれば・・・」
まさか、本当に・・・・・・・・・・・・・、でした 、信州人の私は、ただの謙遜だと思っていました。
でも、信州は海ありませんから十分でした。
鹿児島の方は正直でした、どこかに手配されて居られました、ありがとうございました。

お、痛くないね・・・
背中が熱い、足首で脈がドキドキいっている。
弱虫ですから、もう耐えられません、でも動けません。
ありがとうございます、こんなに砂を掛けて頂いて・・・・・・
二人がかりでこれでもかと・・・・・・

私、心臓弱いんです、ちょっと狭心症気味、ニトロ持ってます・・・・
血圧は40の90、ちょっと低いですね、末端まで血液が廻らないんです。
最近、頭髪まで届かなくなってしまいました?!。

宿の横で発見!・・・思わず親近感を覚えてしまいました。
此処を呼んだ句ですね、親近感は詠み人の名前です、同じですね。


強行日程?、皆さんそう言われますが、当人達はまったくそんな観念がありません。
能天気な夫婦ですから、良いんです。

でも、疲れたのかな・・・・・
鹿児島といえば焼酎でしょう・・・・・
でも、ビール飲んで寝ましょう?!

鹿児島のタコライス!
2005 3/30、31 4/1、2、3

2005 3/30,31
いつもの事ながら、朝食は記憶に無い。
こんな時の目覚めは良い、昨夜の宴会?の焼酎もどこかに行ってしまったようだ。

さて行ってみましょうか。
もちろん目指すは、大隈半島佐多岬です。
ナビさん、何時?11:00ですか!
この道は、いつか来た道・・・・・・いや昨日走っていますね、桜島までは。
右手に桜島を眺めながら220号です、ひたすら南下です。
佐多街道でしょうか、良い道路が続きます。

あ、そうだ鹿屋へ寄ろう。
鹿屋航空基地、ここの史料館に寄ってみたい。
以前、ManxCafeのマスターに聞いた、写真等も送って頂いた。
サイトにワザワザUPして頂いたものだ。
一度海沿いから市街地に振ります、9:00到着です、9:00開館、ピッたしカンカン!、旧いね。
もちろん一番乗りです、愛知万博とは違いますから出るまで何方も見えませんでしたが・・・・・・
基地も桜、花祭りとかで開放されておりました。
今年は開花が少し遅いようです、昨年は早すぎたようですし・・・・・
基地横の桜並木を見ながらのんびり南下しましょう。

あれはどこかで見た山、開聞岳ではありませんか。
薩摩半島も良く見えます、予報では雨の確立がかなりありましたが、行いが良いですから。
まさか今日も会えるとは・・・・・、薩摩と大隈半島の距離を考えれば不思議ではないのかもしれません。
根占の道の駅にてチョッと休憩。
薩摩半島、開聞岳がすぐそこ、良い景色ですね。
手を伸ばせば届きそうです。
アシスタントは昨日の知覧のお茶が気になるご様子。
買っておかなかった事を、結構悔やんでいる。
どこかで売っていないかな〜、でしたが発見致しました。
隅にひっそり、よく見つけましたね、喜んで6袋・・・・・・・
帰宅後、頂きましたら透き通ったほのかな甘さ、美味しいです。

いよいよ本土最南端、佐多岬へ一路です。
ロードパークの有料道路を走ります、南国ムード満点です。
南国へは行った事が無いから本当はわからない、いつも雪を求めてのスキーの旅だ。
多分、沖縄へは一生行く機会が無いような気がする。
バイク乗りの友人も沖縄には居ませんし・・・・・・・・・

いよいよ終点、駐車場にこれでもか気根を下げたカジュマル?の大木。
見たことの無い風景に、いかにも南国と変に納得。
向こうに日本最古と言われる灯台も見える。
はやる気持ちを抑え、トンネルへ。
以前は車が通行できたと思われるトンネル入り口で、入場料?を払う。
しかし、何を食べても、有料道路、駐車場・・・・みんな安いのに驚く。
知覧の駐車場では、100円と言われ*00の聞き違いと思わず聞きなおしました。

トンネルを抜けるとそこは雪国であった・・・、な訳は無い。
ジャングルのよう、ガジュマルやアコウ、ヘゴなどが茂る。
展望台ははるか先、守備範囲は300mだが、意を決してジャングルの遊歩道を約20分・・・・1kmは有るのでは?、多分5,600mでしょう。
展望台に到着です。

いよいよ来たな、感慨深いものがある。
足摺岬にも圧倒された、竜飛岬にも感動した。
海のない信州に育った事もあるのかもしれない。
今年は下北半島、大間崎へ行こう・・・・・・・・・・・・多分本土最北端?

佐多岬・・・・太平洋、東シナ海そして錦江湾、眼下の大海原のエメラルドブルー・・・・・・・・・
素晴らしい眺めです、開聞岳を望み屋久島、種子島・・・日本最古の白く輝く灯台・・・・・・・
とうとう来たんですね、最南端!

展望台にあったBBS?記念帳にサインしてきました。
信州、下諏訪 omega13 と。

ジャングルを帰りましょう、遊歩道ですが。
途中、猪に遭遇!、いるんですね、こちらにも。

なんとかたどり着いた駐車場、行きましょうか。
お腹空きました、運動しましたから。
激しい運動は控えるようにお医者さんには言われているんです。

え?、スキー、あれはいいんです?!。
コブ斜面はハードですが、技術でカバー・・・・
基本的に重力に逆らわずに落下するだけですから。
上りはリフト、ゴンドラですしね!

大根占から内之浦を目指そうかとも思いましたが、鹿屋まで戻る事にしましょう。
その前に、お腹すいた・・・・・

途中何もありませんでしたね、まあ海側ばかり見ていましたから。
行きに寄った根占の道の駅、景色も良いし此処にしましょう。

展望の良い奥のお座敷です。
薩摩半島、開聞岳を眺めながら、なに食べよう。
「お、アラ煮定食」、それにする。
壁には全国各地からのツーリングに来た方々の記念のサイン、一言の色紙が一杯。
大きなサイン紙もある、思わずサイン、あいも変わらず信州、下諏訪 omega13 です。
おばちゃん、こっちへもサインをと、色紙とマジックを持ってきてくれた。
ありがとうございます!

2005 4.2
「鹿児島 最高」
「Manxcafeさん、おせわになりました」
「信州、下諏訪 omega13]

色紙の裏には個人情報の開示がしてあります、DM来るかな?

皆さん、ツーリングで寄ったら見てね!

アラ煮定食は絶品でした。
普段、アラ煮など食べた事がありません。
おばちゃん、1日半煮こんであるから骨まで大丈夫と。
仰せの通り、骨まで頂きました、最高です。
全て平らげ、大満足です。

沖縄を除き、46都道府県走り廻りましたが、鹿児島は最高です。
広範囲、全県にわたってこんなに素晴らしいところは他にありませんね。


さあて、いかが致しましょう。
岬めぐりの行き先は・・・・・・・

そう、都井岬ですよね!
もう、まったくの観光客に変身しております。

鹿屋から串間を抜けて行きましょう。
おや、これは今朝寄った鹿屋航空基地ではありませんか。
心なし、桜のつぼみが膨らんだような?、暖かいですものね。

予報は雨でしたね、幾等かパラっときましたね。
大丈夫、行い良いですから!

宮崎入りです、あと少しでしょう。
地元の軽トラも早いです、道路いいですものね。

言えませんが県外ナンバーが目立ちますね、近いんでしょうね。
ゲートがあります、御崎馬の保護育成管理費との名目です。
けして有料道路ではありません。
路面はいくらか濡れていますが、雨は先回りしたようです。

前方に地元の霧が峰、車山を思わせる雰囲気の小高い山、あの先でしょうかね。

お〜、馬だ・・・・・
あれが有名な野生馬でしょうか。
御崎馬ですね。
信州の木曽馬、北海道の道産子などの日本在来馬ですか。
縄文時代後期から弥生時代中期に中国大陸からやって来たとか・・・・
さすが地続きではないでしょうから輸入?、当時輸入と表現したかわかりませんが。

ここが終点でしょうか、都井岬の標柱?も有りますし・・・お、灯台が見えます。
まだ先に行けそうです。

やって来ました、都井岬!
九州の最東南端ですか、表現力、インパクトには欠けますが最高です。

灯台と青く澄みきった空、心地よい潮風です。
眼下には遥かに続く青い海です、忘れ去られつつある自然の素晴らしさ。
ありますね、ここには!。
岬の南端海抜255mの崖断にそびえる白亜の灯台。
ここからの展望は まさに絶景です。

や〜、堪能しました。

今回の目的は120%、達成いたしました、満足です。
あとは無事「ただいま」と言えば、200%です。

日南海岸を宮崎に向かって北上しましょう。
恋ヶ浦あたりはサーフィンのメッカでしょうか、皆さん楽しんでおられますね。
良質の波ですね、透明度も抜群ですね。
切掘峠あたりどこまでも広がる紺ぺきの海と沿道に並ぶフェニックス。
フェニックスごしに見る太平洋そして空、・・・・・これぞ宮崎ですね!
幸島を眺めながらの日南海岸、やはり南国ムードですね。
侵食された岩が石畳、鬼の洗濯板のように続きます。
都知事と同じ青島をチラリと眺めながら・・・いいんですこのフレーズで、・・・

おあ、お〜、宮崎ICに続くこの道路は何なのでしょう。
フェニックス?シュロの街路樹、いやセンターに遥か彼方まで続いています。
日本の風景なのでしょうか、これは・・・・・・・・・

宮崎自動車道、以外に車が走っています。
目の前に広がるのは霧島連峰でしょうか、高千穂峰、韓国岳・・・こちらからの眺めも最高です。
お腹空きました・・・・・霧島SAです。
イカ何とか定食をお願い。
山掛け、マグロとトロロご飯のような物、マグロの代わりにイカが入っている。
結構いける!。
アシスタントはちゃんぽんらしい、秋に本場長崎で食べさせてあげる。

19:00ですね、お宿は厳しそうです。
福岡辺りで泊まりましょうか?、今はチョッとまずいでしょうかね。
申し訳ありません、秋に来た時でもご挨拶いたしますので。

一気に九州を脱出しましょうか?、そうしましょう!。
自宅は1000km以上向こうですから。
どこかで奥の手のモータリストホテルにでも・・・・・・・・・・・・・
いや、よく寝ました、多分・・・・覚えていないから。

朝食?、朝は食べられません、いつもバターロール2ヶとコーヒーですから。
たまに食べるの忘れますし・・・・・・・・・・・・・・・・

薩摩半島の最南端らしいですよ、長崎鼻。
廻ってみましょうか、岬好き、最*端は大好きですから・・・・

おお、フェニックス?ヤシかな・・・・・、南国ですね。
今日も開聞岳目指していますね、晴れの予報ですし。

あれが、長崎鼻のようですね、岬でなく鼻との地名ですから、でも満足です。

開聞岳方向に道がありますね、ナビは無視して行きましょう、方向は違いませんから。
それに今のナビは従順ですから、さり気無く先回りして付いてきます。
以前のコースを外れました、一点張りの石頭なナビとは違います。

コース的には池田湖ですね、何度見ても飽きません。
またお会いできるとは、イッシーの石造?にご挨拶です。

いよいよ開聞岳ともお別れです、こんど逢えるのはいつになりますか・・・・・・・・・

指宿スカイラインで行きましょう。
昨日、知覧行きましたから、桜島直行しましょうか、時間見て佐多岬はいかがでしょう!。
しかし、道がいいですね、いつ捕まってもおかしくありません。
大丈夫でしょうか、こんなに飛ばして・・・・・・・・・・、まあ行いがいいですから!

鹿児島ICですか、何か久しぶりの信号のような、渋滞もいいですね?。
な訳、ないか・・・・・・・・・・

フェリーで桜島渡りましょう、お休みできそうですね!
この信号ですね、前車もフェリーでしょうかね。
え、あ、は!・・・・いつの間にか誘導されてしまいました。
どこ、どうしたの・・・・・・・・・・・・
あっという間にフェリーの中・・・・どうなってるの!?。

まあ、いいか!、降りましょう、能天気ですから。
あれ、動いてる・・・汽笛鳴った?
心の準備も無いまま、桜島へ・・・・・・・・・・
デッキで近づく桜島を、大きいね!・・・・
雰囲気を堪能・・・・の間も無く、着いてしまう、車に戻らねば!
下りたら、チョッと・・・などと思っていたら、ゲートです。
よく出来ていますね、追い出されてしまいました。

すぐ先で桜島道の駅?見っけで、作戦会議です。
一周して見ようか、登って見る?・・・・
溶岩道路から湯之平展望所へ上ります、溶岩が凄いですね。
眼下には鏡のように穏やかな錦江湾と鹿児島市街地でしょうか、南?多分、開聞岳まで一望できました。
勿論、桜島も、ここは373m、自宅の半分くらいですね。

軽井沢の鬼押し出しより荒々しいです、浅間山も活火山ですが。
ガイドで埋没鳥居を発見、行って見ましょう。
鳥居の笠木だけがわずかに姿を残している、火山灰に埋もれたかつての大噴火の名残でしょうか。
2,3mくらいでしょうかね、浅間の長者原は全て埋もれていました。
どちらにしても自然の驚異ですね。

浅間はマン島のようなものですね、日本のバイク、モータースポーツの発祥となった浅間火山レースが行なわれた場所ですね。
浅間記念館(二輪車博物館)には浅間ミーティングクラブの皆さんの所有バイクが1年ごとに入れ替えられて展示されています。

さあ〜て、どうしましょう、佐多岬はこの時間からでは厳しそうですね。
いつもなら迷わずGO、行くところまで行って、宿探しなのですがなのですが、今回は隼人のお友達の所。
ナビとご相談、計算結果は隼人に戻る時間がありません。
日当山温泉に宿を予約してあるし、チェックイン前には一旦顔を出すからとのお約束。
ガレージも覗きに行かなければ・・・・・・・・・

佐多岬は明日行こう、霧島へ行ってみよう!

とりあえず、ポイント登録してあるManxCafeさんを目的地にインプット。
そうですか、11:30着予定ですか、15:00頃を勝手に目標としていますから、余裕ですね!
海岸沿いに北上?、多分、山の斜面に何か白い花?、嫌に目立つ。
ナンだろう、袋のようだ。袋掛けとは・・・・・、りんご、梨のようなものだろうか。
後でますたーにお聞きした、ビワとのこと。
桜はまだ早いが、遠目には花の様で綺麗でした。

優秀なナビのお陰でManxCafeさん前を時間どうりに通過・・・・・・早い話が見落として通り過ぎたらしい!。
あとで来るから大丈夫?、そのまま霧島方面へ。

妙見温泉辺り、素晴らしい河模様です。
沢山のお魚さんが居そうです、私、渓流大好き、でも今は潜りの釣り好きです。
コケ蒸した岩がナンともいえません、止まってばかり先へ進みません。

霧島温泉辺りでUターンしようかと考えていましたが、前方にそそられる山が・・韓国岳あたりでしょうか。
よく解かりません、目指します。
えびの高原を目指せば良さそう・・・・上ります。
いやー、羨ましいですね、こんなところをツーリングできる鹿児島の皆さん、ますたー達が!
バイクなら最高ですね、しかしバイクで此処まで来る体力、気力がありません。
考えただけで気が・・・・・・、カーツーリングは考えなしに来られます、不思議ですね。
お子守してくれる、アシスタントが付いていますから・・・・・・・・・・

賽の河原でしょうか、荒涼とした景色が広がります。
鹿もお出迎え、なんとも壮大な景色です。

お腹空きました・・・・・、タコライスが待っています。
旅館の夕食もおいしそう、おやつにしましょう。
鹿児島と言えば・・・・で、さつま揚げ、その他もろもろ、えびの高原の出店?売店で頂きました。
いやあ〜、満足です。

下りましょうか、高千穂峰?高原?河原から廻って見ましょう、大して違わないでしょう?。
最高、良い所です、バイクでツーリングしたい、地元のビーナスラインも良いがここもとっても楽しそう。
霧島神宮でしょうか、だいぶ下りました。
計算どうり・・・ますたーの処へは15:00でしょうか、ピッタリ着きそうです。

多分この辺り・・・徐行します、あった!!
カフェから怪しげな人物が・・・・・・・・・
こんにちは、・・・・気づかれてしまいました、まあ来る事知っていますので驚かないとは思いますが・・・・・

お客さんの優しいお姉さん?とかわいいモモちゃん、怪しげなますたーに歓迎して頂き、ワイワイ、ガヤガヤ・・・・・・・・・・・・
嬉しいですね、楽しいですね!・・・・・・・・・・・・
ガレージ、行きましょうか!、そうなんです、タコライスも早く食べてみたいのですが、ManxManを見ないことには落ち着きません!

引用元 MANXCAFEさん
1989年頃イギリス、マンクスエンジニアリングのネビル・エバンス(Neville Evans)氏が 一から手作りした、ノートンインターマンクスのレプリカバイクです。総生産は約30台位 と言われています。 これ以外確認出来ていませんので恐らく日本に1台では無いでしょうか

ますたーのトランポに揺られ?アシスタントとガレージへ。
途中、観光案内?をして頂きながら15分ほど・・・・・・・・

とても静かな処、自宅横のガレージです。
ご対面!!!!!!!!!!

#%&!・・・・・・・、素晴らしい、飾り物でない、本当に走るんです!

ますたーのご好意でエンジンを掛けて頂き・・・・・・・思ったより静か?
跨らせて頂き、アクセルを開ける・・・・・快感です。
張付く様子も無く、とても軽いアクセルワーク!
ポジションは見た目ほどきつくなく、これならツーリングも出来そう?。
嘘で〜す、大きなガスタンクを抱え込むようにライディングする、辛い。
マゾ・・・これが快感、ライディングハイになる、きっと・・・・・・

車体も思い切り軽い、このフレーム(フェザーベッド)なら、しなやかなコーナリングにゾッコンだろう!
いい、とってもいい!!、このスタイルは他にどんなバイクを持ってこようと。
この美しさは特質もの、二度とこんなに美しい造形美のバイクは現れないでしょう。

後ろ髪を引かれながら・・・・・・引かれる髪はもう無いかな、薄くなってしまって?!

で、念願のタコライスとウインナココアを頂きに、再びManxcafeさんへ。
英国紳士でしょうか、お客様がいらっしゃいますね。
さすがマンクスカフェ、このカフェの雰囲気はたまりませんね、最高です!

夢にまで見た、ウインナココアを頂く、ますたーの入れてくれた、いやモモちゃんです。
ココアパウダーのトッピングがとっても良い。
これが飲みたくて、遠路?遥々ですから。
もう一つ念願のタコライス、南国の味でしょうか、透き通った味とでもいいましょうか。
バイクには講釈言えても、お料理はうまく表現できません。
向こうに何か見えそうな、癖になりますね。
帰りにもう一度食べていこうかと思ったんです、また食べに伺います。
ますたー、旅館の夕食があるからと気を使って、アシスタントと2人で1皿しか食べさせてくれなかったから・・・・・
後ほど・・・・・・・・で一旦旅館へチェックインです。
日当山温泉です、家族風呂も貸切で楽しみ、勿論温泉、露天風呂とついでに足裏マッサージ。

痛い、痛い・・・・心肺系、が弱いそうです。
ニトロ持ってる狭心症の初期段階ですから当たっています。
右肺は1/4、肺気種でほとんど機能してませんと言われてますし・・・・・・・・・・・・
まあ、タバコは止められていませんから大丈夫でしょう。
え!、生殖器官も弱い・・・・まあこれは良いでしょう、息子2人も成人式済んでいますし!

鹿児島はお魚も黒豚も美味しかったが、やはり焼酎でしょう!。
夕食時に、ほとんど1本飲んでしまいました。
普段は殆ど飲みません、昨夜はビールでしたし・・・・・・・・
アシスタントも殆ど飲めないにも関わらず、何故か・・・・・・・
ダウンのようです、一緒に顔を出す予定が私一人でManxCafeさんへ。
飲んでいても平気?、タクシーですから・・・・・・・・・・・・・

こんばんわ!・・・・・ますたー先ほどは、ありがとうございました。
皆さん、お初です、こんばんは・・・・・・・。
ますたーが信州の馬鹿が来るからとBBSその他で大宣伝?
とってもありがたいことです、こんなに歓迎して頂き、ありがとうございます。

加治木支部さん、いつもありがとうございます。
あやしい釣り師とお聞きしておりました、まんまです?!
仕事帰りに取って頂いた、たらの芽の酢味噌和え美味しかったです、ありがとうございました。
他の方々も、皆始めて。
でも盛り上がります、不思議ですね、
遺跡の御仁、当地には縄文のビーナスがまだ眠っているはず。
発掘に来てください。
宮崎からS2000で来てくれたラルフアンダーソン似のあんさん、ビアンカちゃんでこけないでください。
この次はぜひ、拝ませてくださいね。
これまた宮崎からのロウさんは、ますたーよりもっと怪しい?、宮崎地鶏、絶品でした、ありがとうございます。
RZ125さん、こんどはあの秘密基地を覗かせてください、場所はかなり怪しいところ、いや雰囲気があるところのようですね。
KZ1300の御仁、サイトの細かなところまで見ていただき、感謝です。
あらが有りますので探さないように、宝物は隠れていません、間違い探しです!
養殖家のスキー好きのお兄さん?、思い切って信州までお出かけください、アシスタントをお供させます、勿論スキー馬鹿の私も。
あまりお話できなかった850の二枚目、雨男のお兄さん、また行きます、ボルちゃんで駆けつけてください。

焼酎も美味しいし・・・・とってもお安いです。
すみません!・・・皆さんの持ち込みばかりだったようです・・・・・・
全然、売上に貢献していませんでした!

皆さん、ありがとうございました。
トリスキールの看板の灯りを落とした遅くまで、ますたー、ありがとうございました。
モモちゃんもお付き合い頂きすみません、オジサンに。

何だかんだで午前2時、旅館に何処から入ればいいの?
泥棒?みたいにあちこち開けて見る、どこも開かない。
24時間、大丈夫といっていたの・・・・・・・・・
こんなところに、ピンポンが・・・・・何か書いてある「良かった、入れそう」
で宿直?のオジサンありがとう、すみません。
そんなに酔ってはいないはず?、部屋は確か隼人、おう此処は隼人町ですね、気が付くのが遅い・・・。
よく考えたら、キーを持っていない・・・・部屋に入れないではないか!
多分、酔った?アシスタントは寝ているだろう?。

一応、トントン・・・・・、ダメなら?、確かお風呂は24時間開いているはず、そこで寝よう?
「お帰り」、「ありがと!」、「鍵持ってないから、入れないでしょ」すみません、そこまで気にしていませんでした。

起きて待っていてくれるのはいつもなのだが、感謝しております、お小言も無いし。
最愛のアシスタントです!

4/1

4/2

4/3
かなり先は長いですね。
中国道を帰ることに・・・・・・・
岩国の錦帯橋が遠くなってしまいましたね。
秋にでも渡ってみましょう?

昨年は宮崎の帰りに宮島から天橋立行きましたね。
今回はどう致しましょう?、やはり日本海ですか。
お望み通りに、時間は十分有りますから、このまま帰れば15:00には着きますから。

三方五湖!・・・・・・・
そうきましたか、良いでしょう!
どうもアシスタントの友人が先ごろ行ってきたらしい。
霧で天橋立も三方五湖も見えなかったらしいが。
そうですね、去年のお約束、今果たしましょう!

舞鶴若狭自動車道ですね、舞鶴方面に快適なツーリングです。
小浜西までです、昨年と同じ先には延びていませんね。
12:00頃ですね、着くのは。
お昼ですね、丁度いいです、日本海のお魚食べましょう!

レインボーラインを目指します、お手前は?ラインですね。
こっちから行って見ましょう、海沿いですから。
有料道路ですね、1000円ですか、お天気も晴れていますし景色もきっと・・・・・
お釣りです、500円?、本日は山開きと成っております。
割引です・・・・、日ごろの行いですね、半額にてどうぞ、でした。

常神岬に行きそびれました、次回は行きますから取っておきましょう。
良い景色ですね、此れはこれ、北陸の情緒でしょうかね。
山頂?展望台のようです。
思い描いた景色ですね、おや、何かのイベントでしょうか。
山開きと言っていましたね、シジミ汁と地酒のサービスです。
お酒を頂くのはマズイですが、シジミ汁いただきましょう。

シジミは宍道湖と思っておりましたが、美味しかったですね。
先ほどお昼食べたばかりでしたが。

前回は関が原へ下っていますから今回は止めましょう、時間的には最短ですが。
ここからのルートは恐竜博物館のある勝山から九頭竜湖、飛騨高山抜けて松本ですね。
富山から下って世界遺産の五箇山あたりもいいですよ。

まあ敦賀ICまでに決めればいいですから・・・・・

思い出しました、石川小松市に自動車博物館がありますね、確か!
行きましょう、気になっていましたから東尋坊や恐竜博物館来てますから近いんですがチャンスがありませんでしたから。

ナビさんに寄れば15:32着のようですね、閉館は何時なのでしょうか。
まあ、間に合わなければ、また来れば良いだけですから気楽です。

それでもチョッと上げときますね!?
今回のアシスタントとのお約束、*20kmまでね。
コンスタントに今回は維持してましたね。
私のラッキーナンバーまでにしておきます。
丁度スピードメーターの頂点なんです、260kmメーターですから。
わかり易い?・・・・


日本自動車博物館です。
大きいですね、3F建てです、ちょっと見切れませんね、多分・・・。
グルッと廻って、気になるところはまた来ましょう。
バイクは非常に少ないです、車は日本で最大規模でしょうかね。

とっても良いもの?見つけました。
諸外国のトイレコレクション!

お、イギリス製ですか、写真を撮らなければいけませんね!
フランス、ドイツ、・・・ベトナム各国のお国柄、良い雰囲気です。
お洒落ですね。

女性用も見たいですね、カメラを持って・・・・・・
まずかったでしょうかね、やっぱり!
男性用には沢山?女性が見学?に見えていましたが・・・・・・・・
考えたら、男性用の個室も同じものが設置されていたようです。
済みませんでした・・・・・・・・

日本自動車博物館はミュージアムに書いています。
宜しかったらどうぞ!

1時間ほど、細かくは見られませんでしたが、又の機会にと。
帰りましょう、本当に・・・・・・
此処からだと、新潟上越経由がいいでしょう。

北陸道、親知らず子知らず辺りで、雨に追いついてしまったようです?。
まあ、車ですから気になりません。
この辺りから先は殆どトンネルですし・・・・・・
上越から上信越道に分岐した頃には、雨は何処かに。
あと2時間余りですね、しかし霧が凄い!
妙高の県境辺りまでは流石?の私も飛ばせません、追突?・・・・
此処まできて事故はマズイです。
年中走っている道路とはいえ無事に「ただいま」と言わなければなりません。
飯山ですか、此処からは本当に通いなれた道ですね。
1時間余り、岡谷ICです、諏訪湖を囲む町並みの灯りがお帰りなさいと言っています。

大した疲れも無く、20:31 無事「ただいま」となりました。
全走行距離 3549kmでした。
ManxCafeさんまでは1197Km、1155kmも余計に遊びまわったようです。

歓迎して頂きました、鹿児島、宮崎の皆さん、本当にありがとうございました。
また、伺います。



この週末は骨休め?にスキーフリークですね・・・・・・・・
池田湖パラダイスのレストランで見つけたW1S
一緒に、ひっそりと・・・・ラビットS301
池田湖を見守るイッシー
マスターのガレージへ訪問
とても美しいManxMan
天然砂むし温泉
長崎鼻
桜島
佐多岬 北緯31度
念願のウインナココア
タコライスは撮り忘れ、残念!
ツーリングカー越しに池田湖から開聞岳を望む
根占の道の駅に残した足跡
日本自動車博物館
レインボーライン手前の若狭湾
三方五湖 展望台辺りから
宮崎ICの手前辺り走行中・・ウインド越しに
都井岬灯台
鹿屋航空基地
佐多岬からの開聞岳
佐多岬のガジュマル
えびの高原
都井岬の御崎馬
ManxCafeと優しいマスター
野間崎辺り
知覧茶畑と開聞岳
武家屋敷
博物館のイギリス製トイレ、他の国も沢山ありました。
開聞岳に見とれる
長崎鼻へ向かうシュロの道
海外に行く時以外に予定を立てたこと無い私が、1ヶ月も前に鹿児島行きを決めた。
まあ海外といってもスキーにあちこち出かけるだけ、観光旅行はしたことが無い。
全日フリー?のスキー滞在だからホテルやコンドミニアム・・・往復の飛行機くらい。

まあ、ヨーロッパが地続きならば・・・・・・・・・・・・「あなたなら行くでしょうね、きっと!思いつきのカーツーリング」とアシスタントにはいつも言われてはいる。

いつも思いつきで出かけるのだが鹿児島隼人の彼と話をしているうちに・・・・・・・
タコライスが食べたい、ウインナココアが飲みたい・・・・・・・・・・・・・・

行きます!! で決定です。
2月末、まだスキーシーズン真っ只中、毎週のスキーフリーク、今シーズンは雪も多いし4月に入っても十分楽しめる。
チョッとスキーをお休みしてお出かけしましょう。
3月中は未練がある、多分スキーシーズンでなければいつもの思いつきでそのまま出かけたことでしょう、多分・・・・・・・・

アシスタントに声を掛ける「鹿児島行くけど、行く?」、「勿論、行く!」即答です。
さすが我がアシスタント、能天気。

彼女の予定を一応尋ねる「鹿児島の桜の季節・・・・・」で3月末からに決定です。
当地では例年4/20過ぎ、昨年4月初めに大分、宮崎を訪れたときには散っていた。
鹿児島はもっと早いと読んだらしい、一応の根拠はあるらしいのだが。

しかし、どう計画など・・・・・。
鹿児島隼人まで、1197Km、14時間も見れば余裕で行くでしょう?
ナビ検索ですね、目的の彼のところは隼人ICから5,6分、私のところも岡谷ICから5,6分、あとは全線高速道路、チョッとつまらない・・でもとってもお気楽。
ウエーブサイトJHのハイウエイナビで検索しても15時間、私のカンピュータもまだ捨てた物ではない。
特に根拠もなく、4/1に鹿児島の皆さんとお会いする事にしましょう。

いい加減な日程を隼人にメール。
「お待ちしています、宿は?」、そうか宿か・・・・・・・・・・・

いつも飛び込みの宿探し、その時しだい。
そんな時間に何処にいるか解かりません、とても宿など予約できない。

今回はこの日だけは間違いなく隼人にいる。
彼に聞く、「温泉があるところで、近いところ・・・・・」
「此処と此処がお勧め・・・・・・・・・」、「ネット予約の方が安いから」
とても便利な時代です、あっという間に予約完了。

後戻りは出来ない・・・・・・、大げさ。
4/1は中日ではないか!、さてどうする?
前後はどうしよう・・・・・・・・・・・・・・・

私も鹿児島は久しぶり、・・・・・・・。
そう、今回もカーツーリング、飛行機など眼中に無い!
セントレアもできて鹿児島まで1時間半、でも途中下車?下飛できない!

道中、何があるかなが一番の楽しみ、思いついたら何処へでも寄り道が出来るツーリングが好き!

アシスタントに池田湖から望む開聞岳を見せたい。
これで決まり、岬めぐりの大好きな私としては薩摩半島の野間岬も行かなくては。
大隈半島の佐多岬、これは外せない、そうなると宮崎、野生馬の都井岬が当然のターゲット。

歳も顧みず、毎週のアシスタントと一緒のスキーフリーク・・・・・・、ああ、もう月末!
月末に出かけるのはかなり厳しい、書類が山積み最低でも買掛金の処理、手形処理だけはキッチリ指示して於かねば・・・・・・・・
結果、後で取立期日の過ぎた手形の報告を受けたが・・・・・・・・・・・・・
指宿手前辺りの開聞岳
日南海岸の鬼の洗濯岩
佐多岬と灯台
えびの高原の鹿
開聞岳の見える道の駅
鹿児島の路面電車
温泉が沢山・・・霧島温泉郷